2010年05月09日

特務伍長の金玉週間まとめ

どうも。特務伍長です。
とりあえずやっとカメラが手元に戻ってきたので金玉週間中にしたことでも書いてみます。
結構画像多いかも?なので続きは以下からどうぞ。



まず最初。





AK-74銃剣をG36銃剣に改修する作業が無事に終わりました。
主な改修箇所は着剣ラグ部の加工とリングの拡大。
リングについてはM9銃剣から切り取って移植してプラリペア先生で固めました。
(これだけのためにM9銃剣をもう1つ買ったのは秘密)


実際に着剣するとこんな感じ。




M9銃剣と違って干渉しないのでまっすぐ付きます。
ちゃんとロックもかかります。




次。




H&K PSG-1
- Präzisionsschützengewehr-1 -



またHKか…ってのはさておき、実はこれ、俺が買ったものではありません。
じゃあ誰が買ったんだよこんなもん、と言うとですね…うちの兄者です。
なんでも芋銃が欲しいってことで。俺はL96AWSを推奨したんですがね…中古で¥19,800だったしまぁいいか。

しかし1.5世代と言われるだけあり、ガシャガシャ動いて中々楽しいです。
撃ったときの音はまさに次世代そのもの。




次。







マルゼンのCA870ソードオフ…だったものです。ご覧のとおりマスターキーです。
フロンティアに行ったときに思わずイヤッホウ。
諸事情により加工後の写真しかありません…(ちなみに全てマガジンを外した状態で撮影しています)
そういえばそのとき一緒にいたAT兵が目を離した隙に色々とイヤッッホォォォオオォオウ!してたような…

主な加工箇所は上面レール取り付け、ストック切り落とし、フォアグリップ塗装です。
ライフルへの装着にはCAWのレイルアダプタを使用します。(っていうかこれの存在を知ってしまったのが今回の件の始まり)


とりあえず上面レールの取り付けについてkwsk。




今回は強度を重視するので爪付きナットを利用加工したものにネジ止めしました。
ナットの爪と左右を切り飛ばし、メカボが入るまでナットをひたすら削ります。
軸部分もレールにあわせて低くなるようにゴリゴリ。




レールは余ってたG36C用ボトムロングレイルを使用。
レール自体にもネジ止め穴に爪付きナットの軸が通るように加工。
フレームの溝部分が怖いのでナット周辺と最後尾をプラリペア先生で補強。

あとこのままだとストック取り付け用の出っ張りが激しく邪魔なのでのこぎりで切断。ソウドオフを更にソウドオフ。
後ろ部分にはこのままだと恥ずかしいのでその辺にあったプラ片(恐らくSL9のストックを加工して出たものと思われる)を加工してプラリペア先生で接着。



そして、いざ装着!







MASADAさんの場合。
なんというマサダーキー…






ついでにカナダに亡命中の誰かさんの嫁さんである秘匿兵器壱号、もといHK416さんにもいたずらしてみた。へへへ。


ちなみにCA870自体が結構重いので両方とも片手水平保持は無理でした。




っとこんな感じの金玉週間でした。
今回はこの辺で。



同じカテゴリー(特務伍長)の記事画像
APS-3捕獲の巻
ねんがんの マークスマンバッジを てにいれたぞ!
はじめてのAPS
精密射撃競技向け96式狙撃銃
WE M4系列用オープンボルトコンバージョンキットIYHの巻
G36 刻印ジェネレーター
同じカテゴリー(特務伍長)の記事
 APS-3捕獲の巻 (2012-03-16 23:20)
 ねんがんの マークスマンバッジを てにいれたぞ! (2012-03-01 23:13)
 はじめてのAPS"公式"参戦 (2012-02-27 12:44)
 精密射撃競技向け96式狙撃銃 (2012-01-28 20:18)
 WE M4系列用オープンボルトコンバージョンキットIYHの巻 (2011-07-03 00:46)
 G36 刻印ジェネレーター (2011-02-06 01:30)

Posted by ミリタリー研究会  at 01:50 │Comments(2)特務伍長

この記事へのコメント
PSG1か・・・軍用には向かないからMSG-90に改造してやれ。
まぁ俺が帰ったら部長からSG1買って改造するかジャンクパーツ+SASでMSGもどき作るとは思いますが…
Posted by 副会長@UVic at 2010年05月09日 09:58
俺と同じバヨネットとは思えないな
まぁ新装備目白押しだが
ここはあえてタイトルの「金玉」ではなく「黄金」じゃないのか
という点について突っ込もうか
Posted by 小松 at 2010年05月10日 23:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。