2011年12月21日

回転式のアレ

ヒャッハー!
久しぶりの更新だぁー!

どうも小松です。
早速本題ですが、買っちゃいました。

TANAKA製 M10 ガスリボルバー



やはり素晴らしいですね。
この
特徴が無いのが一番の特徴
という平凡っぷり



特徴が無い故に、いろんな装備に使えます。
どこの国でも一時期はリボルバー拳銃を採用していましたし、
オートマが主流になっても補助として一部で使用が継続されていたので

しかもS&Wとなれば20世紀初期に
日本やヨーロッパでも輸入されていた老舗メーカーですからね

型は違えど、リボルバーがあってもいいでしょう。うん。


ガス式のリボルバーなるものを初めて触るわけですが、
どうしてなかなか面白いものです。

シリンダーにガスを入れる構造ですね。
左上のカートリッジに穴があるのが見えますでしょうか?
ここからガス缶を挿入♂するんです。



BB弾は前から入れます。
合計で13発も入るんです。これはお得。

アメリカの拳銃という事で並べてみました。

いいですね。
ガバは軍用ではよく見かけますけど、民間ではどうなんでしょうね?

そこまで詳しくは無いんですけど、
アメリカでは護身用としてリボルバーが民間で根強い人気を持っているそうです。
操作とメンテナンスがとても簡単なのがウリだそうです。


メイド・イン・USAで集合写真

いいですね。
犯罪の香りがプンプンします

アメリカではPCが無い家庭でも、
この中のどれか一丁は間違いなくある、というラインナップですね

個人的にはショットガンとリボルバーという組み合わせが好きです。
ゾンビでも強盗でも宇宙人でも、誰が襲ってこようと
アメリカ人はこれを持ち出してきますからね。


マグナムみたいなデカイ銃を持ってもよかったんですけど
軍用ではあんまり需要ないですし

汚いハリーでもなければ、デカいリボルバーぶら下げてるのは
見栄っ張りの阿呆と相場が決まってまs

BANG!

ジョボジョボジョボ

シュボッ



END





同じカテゴリー(小松)の記事画像
( ・ з ・ )<お知らせでござる
三八式弾盒
パトスプロジェクト 皇軍魂 2012年3月戦線
昭五式軍衣
【安定の】デザートストーム川越従軍記【雨天】
2月14日及び3月14日の戦死者にささげる
同じカテゴリー(小松)の記事
 ( ・ з ・ )<お知らせでござる (2012-05-25 20:20)
 三八式弾盒 (2012-03-24 11:37)
 パトスプロジェクト 皇軍魂 2012年3月戦線 (2012-03-23 18:42)
 昭五式軍衣 (2012-03-22 17:24)
 【安定の】デザートストーム川越従軍記【雨天】 (2012-03-21 15:28)
 2月14日及び3月14日の戦死者にささげる (2012-03-14 15:41)

Posted by ミリタリー研究会  at 20:57 │Comments(0)小松

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。