2012年08月25日

COD?スネーク?それともミサトさん?

どうもこんにちは。
特務伍長先輩がツイッターでUPS(無停電電源装置)の話をしていたんでUSPの事かと思って反応したバカ、長澤です。

またまた面白みのない新装備紹介ですが、当ブログの過疎を回避するために投稿させてもらいます。
前回から増えた装備は色々とありますが、その中から2つ紹介させて頂きます!



Heckler & Koch USP.45(KSC System7)!



フラッシュライトはタナカのP8用です、若干ぐらつきます…

USPは特にメディア露出の多い拳銃ですね。個人的にはミサトさんのイメージが強いですが(トラウマシーンと相まって)




フラッシュライト付きだとサイレンサーが欲しくなりますね。スニーキングごっこができます。
ネジ付きのアウターバレルがそれほど高くなかったので、その内買おうかと計画中です。



ともかく、これでドイツ連邦装備用のサイドアームを手に入れることができましたー。
まぁKSCさんがUSPのバリエーションとしてP8を出してくれることを心待ちにしましょう。

中古で購入しましたが、ガス漏れもなく、ブローバックのキレも最高です。
System7なので動作も性能もマルイのガスガンと同等とも聞きます。
欠点はマガジンがどこにも売ってないのと、売っていても値段が高いことでしょうか…


実はタナカP8も持ってたりします。まぁガス漏れで動作しないんですが
サバゲー以外で装備着る時はP8持って行こうと思ってます。



比較。
実銃では口径が違います。USP.45はその名の通り.45ACP、P8は9mmです。

まぁガスガンでは関係ないので、刻印以外の外見の違いとしては



セレクターです。ファイアリングポジションは水平位置で同じですが、セーフティポジションが上下逆になってます。



イジェクションポートの長さが若干違います。
あと細かいところではマグキャッチの形状ぐらいです。USP.45のが若干グリップが細いように感じます



Mk.23と。
やっぱりでかいですね…w



今週のKSCを探せ!









2つ目は



念願のSTアーマーです!
SK-4の防弾プレートを内蔵する、ドイツ連邦軍のボディアーマーです。防弾プレートの実物が手に入る訳ないので、これにはSK-1のソフトアーマーと航空ファン(08年7月号)が入ってます。
アーマー自体にマグポーチとシステム95のマウントが付いていて、これまで使用していたSK-1アーマーと違ってこれ単体で使用することができます。

これでドイツ連邦軍装備で輝けますね!やった!
SK-4はドイツ連邦軍初の国産防弾アーマー…というのは他の方が詳しく説明してくれているので省略します。



背中には雑嚢が付いてます。機能的!
STアーマーには股間アーマーを付けることもできます。そのうち欲しいですね…



現時点でのフル装備
重いです、暑いです…


同じカテゴリー(長澤)の記事画像
ドイツ連邦軍装備勧誘
D-boys M16A4
ちっこいぴすとおれ
シークレットサービス < テロリスト
約1年ぶりの投稿でございます
せっかくなので
同じカテゴリー(長澤)の記事
 ドイツ連邦軍装備勧誘 (2014-04-24 10:36)
 D-boys M16A4 (2013-12-19 12:57)
 ちっこいぴすとおれ (2013-08-07 01:44)
 シークレットサービス < テロリスト (2012-12-05 22:03)
 約1年ぶりの投稿でございます (2012-06-16 01:33)
 せっかくなので (2011-05-28 22:19)

Posted by ミリタリー研究会  at 00:18 │Comments(4)長澤

この記事へのコメント
かっこいい……
Posted by ラセットラセット at 2012年08月25日 01:20
コメントありがとうございます!
スタイルが良い銃ですし、性能もいいのでオススメしますよ!
Posted by 長澤 at 2012年09月03日 22:07
>長澤さん
お返事ありがとうございます。
素敵ですが、自分は現在SR系とMASADAの二つを目指しているので遠慮させて頂きます。懐が……w
Posted by ラセットラセット at 2012年09月12日 02:11
USPのタクティカルライトかっこいいです…!!
自分も探しているのですが中々見つからず…

もし手放す予定などありましたら是非譲ってほしいです…!!(7500円くらいで希望)

物がいいのでまたリニューアルで作ってほしいものですね〜
Posted by 名無し兵士 at 2017年10月04日 11:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。