2010年04月21日

NewCommerな方々へ&秘匿兵器五号お披露目の巻

どうも。特務伍長のほうの関根です。
この度関根君が2人に増えてしまったため区別できるようリネームさせていただきました。
とりあえずMumbleの設定方法について話があがっていたのでまた特務伍長による設定方法などのものすごく分かりにくい解説ページ張っておきます。

http://lapislazuri-4.dyndns.info/mumble.html



では本題。




さて、例の箱の中身ですが…



















__
|  |  _ __   _
|  |  | ||  |  //
|  |_| ||  |//
|  __. ||  .__ ̄|
|__|  |___|  |_|

HECKLER & KOCK
---------------
 No Compromise
---------------





…とりあえず、気を取り直して、



H&K XM8
-U.S.Military Experimental Model 8-



というわけで、中身はSRC製XM8(XR8-2)でした。
SRC社は台湾のメーカーなので中華と比べて結構質感はいいです。さすがにバリはちょっと目立ちますが。





バッテリーはこんな感じで収納します。MASADA用の9.6Vミニがぴったり入ります。
どうでもいいですが内部(写真上のほう)に着剣できない着剣ラグがあります。何がしたいのやら。





何気にメタルチャンバー標準搭載です。聞いた話では気密がすごいらしく○イ純正スプリングでかなりの初速が出るそうな。

あとマガジンはG36と共通です。実際上の写真は全て○イ純正G36用の470連マガジンです。
マガジンが共通ということは、つまり、





こういうこととか、(SL9用ショートマグ)





こういうことができちゃいます。(言わずもがなMG36用C-MAG)




あとこのXM8、よく話題に上がるのが
説明書。

せっかくなので問題のページをスキャンしてみたのでサムネ形式で貼っときます。


(画像クリックで拡大)


何で萌えキャラ使ったし。星虹だけに二次元ってか。
さすがSRC!○イにできないことを颯爽とやってのける!そこに(ry


とりあえず今回はこの辺で。
では。



同じカテゴリー(特務伍長)の記事画像
APS-3捕獲の巻
ねんがんの マークスマンバッジを てにいれたぞ!
はじめてのAPS
精密射撃競技向け96式狙撃銃
WE M4系列用オープンボルトコンバージョンキットIYHの巻
G36 刻印ジェネレーター
同じカテゴリー(特務伍長)の記事
 APS-3捕獲の巻 (2012-03-16 23:20)
 ねんがんの マークスマンバッジを てにいれたぞ! (2012-03-01 23:13)
 はじめてのAPS"公式"参戦 (2012-02-27 12:44)
 精密射撃競技向け96式狙撃銃 (2012-01-28 20:18)
 WE M4系列用オープンボルトコンバージョンキットIYHの巻 (2011-07-03 00:46)
 G36 刻印ジェネレーター (2011-02-06 01:30)

Posted by ミリタリー研究会  at 01:35 │Comments(2)特務伍長

この記事へのコメント
Holy cow.
とりあえず留学のふいんき(ryを出すためある程度は日本語で書くことにしたよ。

ここはいいとこだけどやっぱみんなに会いたいです。
Posted by 前副会長 at 2010年04月21日 10:09
うぽつ。
昨日持たしてもらったけど、個人的にはスコープがお気に入りだったりする。
標準装備ってところがいいなぁ。
それにしても、見れば見るほどSFの銃みたいだな。
Posted by 小松 at 2010年04月21日 11:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。